トピックス

ホーム > トピックス

AコープATMが使いやすくなりました!


10月初めにAコープ店内設置のATMを新しい機種に更新しました。
基本的な使い方は今までの機種と変わりありませんが、普通貯金・貯蓄貯金の通帳の切換えが出来るようになりました。これまでは金融店舗窓口で通帳切換えの手続きが必要でしたが、今後はAコープATMで今までの通帳と一緒に新しい通帳を受け取ることができます。また、音声案内機能が付きました。視力の弱い方やご高齢の方等、音声案内に従い安心して操作が出来るようになりました。 今回の機種更新により、利便性が高くなりましたので、これまでにも増してJA貯金のご利用をお願い申し上げます。


JA鹿追町ブース

2011.10.26

OB組合員・家族研修会


2年に一度開催しているOB組合員・家族研修会を、9月6日に187名の参加を頂き、十勝川温泉笹井ホテルで実施致しました。
「最近の農業情勢」というテーマで佐藤組合長が講演をし、その後懇親会では帯広警察署の方に「振り込め詐欺の被害防止」の講話と寸劇をして頂き、またカラオケで盛り上がり久しぶりに顔を合わせた仲間と会話に花を咲かせました。


JA鹿追町ブース

2011.09.17

麦わらの収穫進む


小麦の収穫が終わった畑では、牛のベッドに敷くための小麦わらの収穫が進んでいます。北海道の夏に一度だけあらわれる北海道ならではの風景です。 牛たちが健康で美味しい牛乳をたくさん出すためには、しっかり乾いたフカフカの小麦わらのベッドは無くてはならない大切なものです。 鹿追町内全体では、1万個以上の麦わらロールが収穫されます。 1年に一度しか手に入らない大切な麦わら。雨に濡らしては台無しです。 酪農家さんは、小麦の収穫の後を追うように麦わら収穫作業を進めています。


JA鹿追町ブース

2011.08.05

第55回 鹿追町デーリィフェスティバルが開催されました


7月9日、鹿追町・JA鹿追町主催によるデーリィフェスティバルが2年ぶりに開催されました。会場では、乳牛の共進会を中心に、鹿追産の酪農畜産物の需要拡大セールやフリーマーケット、バター作り体験、チーズ試食会なども行われ、酪農家だけではなく市街地からも多くの来場者が集まり盛大に行われました。 会場中心に置かれた乳牛の審査会場では、北見市の酪農家である上野元一さんの審査により、町内の酪農家が育てた自慢の牛たち33頭が遺伝改良の成果を競いました。審査の結果、グランドチャンピオンには、高田泰輔さん出品のビユーテイ OK スピリツト ダンデイー号が4連覇を果たし、ジュニアチャンピオンには(有)佐藤削業さん出品のウイニング プロンウエーブ ハーゲン号が輝きました。


鹿追産「あずき煮豆」・「きんとき煮豆」缶詰

2011.08.04